--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.17    カテゴリ:  鉄道 

   リニア新幹線の消費電力

 ルート問題が決着し、リニア中央新幹線の建設ががいよいよ本格化しそうです。 
しかし、この計画について疑念や反対がチラホラ表明されています。 

 まあ、この種の建設事業については、いつもの事ですが・・・・
高速道路や新規の鉄道敷設でも必ず起きますね。
国土が狭く、人口密度が高いのが根底にあるわけですが、

 日本の反対運動の場合、先に反対有りき で理屈(または屁理屈)は
後で付けるケースが多いように思います。


 恐らく、反対する 「本音」 だけでは 説得力が弱ので それを補強するが為、
推測を重ね疑念を膨らませて反対の理由にしている のだと思います。 

でも、反対理由を目一杯膨らますやり方で 賛同者が増えるとは思いませんけどね・・・・ 

 もっとも、反対理由は最大公約数でしょうから、反対者全員が、反対理由のすべてに
賛同している訳では無いでしょう。

 さて、リニア中央新幹線の場合、反対派(疑問派)から出されている理由を整理すると
次のようになります。(あくまで当方が耳にしている範囲です。)

1.自然環境への悪影響
  1)いままで手つかずだった南アルプスの自然(主に動植物)にダメージを与える
  2)その他の地域でもトンネル残土等により貴重な動植物の生息を脅かす
  3)トンネル工事により地下水の流路が変わり、地上の動植物に悪影響を与える。 
    地下水については飲料水や農業用水としても使われており、地域の生活にも
    影響を与える。

2.経済性への疑問 
  1)高い建設費に見合ったリターンを得られるのか? 
  2)建設費を回収するため、他の運賃を値上げしないか?
  3)そもそも、東海道新幹線が有るのに、必要なのか? 
  4)東海道新幹線のバックアップとJR東海は言うが、一列車当たりの輸送人数が
    新幹線より少ないようだ。 だったら、新幹線の完全なバックアップには
    ならないのでは?
  5)スローライフに舵を切るべき時代に、時速500kmが必要なのか?

3.周辺住民への悪影響
  1)振動、騒音による不眠等、健康に悪影響が出る
  2)強い電磁波による健康への悪影響が懸念される
  3)トンネル工事により、地下水の流路が変わり、小河川や井戸が枯渇する恐れあり

4.技術的な疑問
  1)消費電力が新幹線の3~10倍? (40倍と言う人も) エコに逆行!
  2)超伝導の為の貴重なヘリウムを確保できるのか?
  3)フォッサマグナや断層だらけでもろい地質の南アルプスに
    本当にトンネルを掘れるのか?

5.安全性への疑問
  1)車体下部の強力な電磁石によるメースメーカへの悪影響はないのか?
  2)何かしらの故障やトラブルで超伝導が切れた時、(この状態をクエンチという)
    大事故にならないか?
  3)車内や駅ホームで強い電磁気の曝露により体に悪影響を与るのではないか?

こんな所でしょうか。 

 JR東海は内心ではバカバカしい疑問と思っているかもしれません。
 でも、反対派には丁寧に説明するのが建設の早道でしょう。


 その説明により、反対を撤回するとは思いませんが、(何せまず反対ありきですから)
論理的に、反対理由を一つずつ、つぶしてゆけば、反対のトーンはドンドン弱くなります。

 当方はJR東海とは全く無縁な者ですが、屁理屈が大嫌い な性分なので、
反対派の言い分をしっかり検証したいと思います。

まずは、消費電力について・・・・

 長くなったので、続きは翌日にします。


にほんブログ村 鉄道ブログ リニアモーターカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  • 承認待ちコメント
  •  - 
  • 2012.04.23 23:40  
  •  [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 深層&真相探検 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。