--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.23    カテゴリ:  時事 

   池上彰 結構いい加減

 分かりやすい解説でおなじみの 池上彰氏。 たまたま彼がTVでTPPについて
解説していた番組を見た。

 その中でカリフォルニア産コシヒカリの価格が10kg 750円とか紹介
されていた。

 当方も以前調べた事があり、その時の価格は約1500円($=¥85)
だったので、約半額! それで「あれっ」と思った次第。

 そこで再度確認すべく、カリフォルニアで日本食品スーパーを
展開するマルカイの価格をチェックした。
 (http://www.marukaiestore.com/c-192-japanese-rice.aspx )

 マルカイはインターネットでの販売も手がけており、5kg以上で売られて
いる米に限ると21種類あった。 かなりの種類である。

 その中でコシヒカリと表示しているのが5種類。 一番安いのが、 「かがやき」
で9.07kg$27.38、一番高いのは「誉」で6.8kgで$25.98

 それぞれを10kg、$=¥85で換算すると¥2566、¥3250となる。

何と「かがやき」に至っては 日本産コシヒカリと同じ価格水準だ!!
勿論、現地米である。

 マルカイの価格はやや高めかもしれないが 

 ¥750はあり得ない!! と断言出来る。

 実はカリフォルニアで最も売れているのは「Calrose」で ブランド名として「白菊」
とか「錦」とかが有名である。 その価格を同様に換算すると、「白菊」が ¥1030
「錦」が¥1700である。

 しかし、Calroseは中粒種であり、コシヒカリを含む日本米(短粒種)とは
全く違う品種である。

 恐らく¥750なる数字は、「白菊」の販売価格から 店のマージン約35%を引きいた
小売店への引き渡し価格ではないかと思われる。

 外国産米を安く見立てたい農林水産省あたりの入れ知恵かな?

それにしても、大間違い であり、

「池上彰」というブランドに傷が付く失態といえよう。

スポンサーサイト
  • 承認待ちコメント
  •  - 
  • 2012.11.24 02:31  
  •  [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 承認待ちコメント
  •  - 
  • 2014.08.26 00:41  
  •  [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 深層&真相探検 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。