--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.26    カテゴリ:  時事 

   さかなクン くにます 発見!

 でかした、さかなクン。

 陛下も喜ぶ、大発見!

 東京海洋大学 客員准教授だったんだね。 知らなんだ。

 「黄金伝説」の姿は”仮”の姿だったか。


 で、東京海洋大学って、最初は 東海大学 かと勘違い

 してしまった。 でも、略すと「東海大」・・・・

 どんな大学かと調べてみると、 平成15年に

  東京商船大学と東京水産大学が統合されたんだね。

 これも、知らなんだ。

 でも、伝統有る国立大学。


 あの、帽子をかぶって、講義するのかな?

 是非、そうしてほしいな。(^^) 







2010.12.25    カテゴリ:  時事 

   ホリエモンの『クリスマス・キャロル』 やるね

ホリエモン、やるな!

「ホリエモン、どうなの? ニコミュ『クリスマス・キャロル』の魅力を全力解説」

(http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/12/24/nicomu_01/index.html)


 話題作りもうまかったし、ホリエモン 引っ張りだこ。

 好きにしろ嫌いにしろ スゴク気になる存在ということ。

 それも、一つの才能! ホリエモン、なんだかんだ言っても才能あるね。 

 貧乏になるのは簡単。 金持ちになるのは難しい。 これ事実。


2010.12.24    カテゴリ:  時事 

   農民よ、自信をもて!

 今の日本に必要な事。

 青年よ、大志を抱け!(どこかで聞いたせりふですが・・・・)
 農民よ、自信を持て!

 以上、閉塞感を抜けるキーワードだと思います。

 TPPの件で、自由化絶対反対!の声が上がっています。
 農業にも色々なジャンルが有りますが、全く自由がきかないのが
 「米」でしょう。 

 米の輸入が自由化されたら、日本の農業は潰れるかのように
 農業団体は叫んでいます。

 中国などの価格に比べ、10~20倍ぐらい高いなんて
 いわれていますが、本当の所はどうなんでしょう?

 チョット調べてみたら、ここ2年ほどの国際米価(白米)は
 $500~600/トンです。
 国内の平均価格は(業者間取引・玄米)¥14000~15000/60kg
 です。 $=¥85で計算すると $2750~2950/トンです。 

 ザックリ、国際価格の 5倍 程度ですね。 

 10倍~20倍はいくらなんでもオーバーです。

 でも、農業団体は この差を自覚し、自由化を恐れている訳です。
 この国際価格をリードしているのは、タイ、ベトナム、インド、 
 米国、中国 
あたりですが、 

 思うに、絶対反対を叫んでいる人達に欠けている視点は、
 消費者の行動です。

 つまり、自由化されたら、消費者はきっと安い米に飛びつくと、
 単純に考えている節があります。

 そうでしょうか? もう20年近く昔(1993年)になりますが、記録的な
 冷夏で米不足になり、タイ、米国、中国から米を緊急輸入した事が
 ありました。 

 そのとき、輸入したタイ米は 国産米の絶対量が不足した時こそ、
 ママ売れたようですが、国産の新米が出回ると 全く売れず

 スーパーなどでは処分に困り、国産米の「おまけ」になって
 しまいました。 つまりタダ!

 輸入されたタイ米は タイでは一等品質のモノでしたが、
 インディカ米(長粒種)だった為、日本人の口には
 合わなかった訳です。

 うちの家内も、長いことほったらかしにしていました。 
 もったいない・・・・


  つまり、安ければ売れる、といった事はないのです。

  じゃー、日本人が好む短粒種(ジャポニカ米)を輸出できるのは
 どこかというと、中国北部と米国カリフォルニアぐらいです。 
 そのあたりしか、ジャポニカ米の輸出余力がないからです。 

  その余力も大きなものではありません。
 1993年の米騒動が証明しています。 当時、カリフォルニア米が
 欲しくても、全くと言ってよいほど、手に入りませんでした。

  余談ですが、当時、私が台湾に出張した時、現地の人からお土産だと
 いって、米(ジャポニカ米)5kg程を頂きました。 (^o^) 
 いつもは、ウーロン茶だったのですが、この時ばかりは 米 でした。

 ホント、その気配りに感謝、感謝です。

 皆さん、台湾の人達を大切にしましょう!

  さて、自由化された時、中国やアメリカがジャポニカ米を増産するのでは
 ないかと心配するかもしれませんが、日本人が好む品質レベルにするには
 相当手間が掛かるのです。 
 
  ちなみに カリフォルニア産コシヒカリ(主に日本人向け)の 
 現地販売価格は 約$20/10kgです。 

 $=¥85で計算すると ¥1700/10kgですね。 

 日本の安価なコシヒカリの半値程度です。

 でも、これを輸入するとなると、輸送代やら、検査費やら
 燻蒸費、更には手数料が上乗せされ3~4割は高くなりそうです。 

 結局、国内では、国産より、少々安いぐらいの値付けになるでしょう。
 外食産業には良いかもしれませんが、ブランドにこだわる一般家庭
 で爆発的に売れるとは思えません。

 絶対反対を叫んでいる人達は、おそらく、米など買った事がないのでは
 ないかと思います。 自分の所で作っているからね。

 日本の自由化に伴い、日本向けに増産する可能性はありますが、アメリカの
 場合は、水や作れる人材の制約により、大幅な増産は無理です。


  では、中国はどうかというと、確かに潜在力はあります。
 しかし、野菜をみれば分かる様に、中国産が入ってきたからといって、
 国産の野菜が全滅しなかったのと同じで、米が自由化されても、
 全滅なんてありえません。

 むしろ、中国の富裕層が日本の米を買っている ではないですか。

 それに、中国は別な事情でTPPには当分入れません。

 つまり、必要以上に恐れています ね。 

 その遠因は、今まで、販売する相手が、政府だったので、
 消費者の事をあまりにも知らなかったからだと思います。

 野菜については確かに政府補助も有りますが、それほど大きくはなく、
 メキシコなどとは関税ゼロの協定を結んでいます。

 米作農家はもっと自信を持て! と言いたいですね。

 それより心配なのは、農業の中心になっている人達の平均年齢がドンドン
 上がっていることです。 

65歳以上の割合が、現在60%になっています。

 過去20年にわたり、年1%の割合で増えていますから、この調子で増えると
20年後には80%にもなります。

  これではTPPを阻止したって、20年後は「自然死」しそうです。

 今、農業団体に求められているのは、この「自然死」をどう回避するか
 知恵を出すことではないでしょうか?

  でも、さっぱり出てきませんね。 相変わらず、政府頼みのようです。
 いろいろ考えるには 年を取りすぎているいるかもしれません。

 ともかく、このままでは、農業は産業ではなく、福祉事業になりかねません。

 では、その養老資金は誰が出すのか? 他産業の従事者しかいませんよね。


  しかし、その産業従事者は世界の自由化の波に飲まれ、国内から仕事が
 ドンドンなくなりそうです。

  じゃー、どうする??  誰が稼ぐの?? 

 TPP絶対反対と言っている人は、この答えを用意しないと
 自分勝手と言われるでしょう。

  人類の歴史を振り返れば、

  「競争なくして、進歩なし」、
  「共存なくして、平和なし」
 

 です。 この二つが揃って はじめて、繁栄があるのではないでしょうか?
 これ、人類いや生物のDNAだと思います。  

 最後に進化論のダーウィンがこう言ったそうな。

  「変化できるモノだけが、生き残る」 

 


 
  

  

 

2010.12.20    カテゴリ:  時事 

   小沢一郎的こころ

 今、政界で一番注目を浴びてる人・・・・小沢一郎 民主党元代表、現一兵卒。

この人何を考えているのか、何をしたいのか良くわかりません・・・


彼の近くに居た人すら、良く解らないのだから、我ら一庶民に解るハズがありませ~ん。

でも、選挙にはめっぽう強いとか。 代表選には負けたけど、趣味は選挙のようです。
 
自民党幹事長、及び 田中派若頭の時に得た、選挙に勝つノウハウは党内随一。


鳩山など足下にも及ばない。 だから、忠誠を誓う子分が多い。


 そんな、小沢一派でも現在は不遇状態。 発する言葉は 執行部への不満。 

 完全に党内 野党。 しかし、臥薪嘗胆。 今度、解散総選挙になれば、現執行部では

惨敗必至。 議席半減かも。


 そんな逆風でも、小沢一派の2/3が生き残れば、党内のパワーバランスは逆転。 


 小沢一郎的には こんな構図を描いているのでは? だから、小沢一派は次の選挙の

準備中。 よって、国民に不人気な事は言わないし、連合、郵便局、農協等の組織には

甘い言葉をささやく。 それが、現執行部の方針と違っていても 知った事じゃない。

だって、選挙に勝つことが大事だから。


 で、小沢一派のもくろみ通り、党内で主導権を握ったとしよう。 その後、彼は何をする?

決まってるさ! 応援してくれた組織、団体への恩返し。 子供や若者には冷淡だ。

(親にはいい顔するかもしれないけど)  だって、子供には選挙権がないし、若者は

投票場へ行かないから。


 「え~い、借金を押し付けちゃえ。」 って国債乱発の臭いがする。

 日本の未来は暗いな! 子供達は可哀想! 

 若者は黙っていると、ひどい目に遭うぞ!




Copyright © 深層&真相探検 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。